一人旅、二人旅。アジア、アメリカ、ヨーロッパ。

旅に出よう!

温泉

草津温泉へ行く! ―行く前の準備、基礎知識編

投稿日:2019年4月12日 更新日:

草津温泉湯もみのイメージ画像

草津温泉について

日本を代表する名泉(名湯)の一つであり、万里集九と林羅山は日本三名泉の一つに数えた (cf. 1502,1662)。江戸時代後期以降何度も作られた温泉番付の格付では、当時の最高位である大関(草津温泉は東大関)が定位置であった 。

出典:草津温泉 - Wikipedia

毎分32300Lと自然湧出量日本一を誇る「天下の名湯」。6つの源泉を持ち、草津のシンボルでもある幅20、長さ60mの湯畑は毎分約4000Lを湧出している。お湯は、pH2.1と日本でも有数の強い酸性泉で、殺菌力が強くお肌がピリピリする。泉温52.7℃の源泉をかけ流しで楽しむために生まれたのが、“湯もみ”と“時間湯”。絶えることなく湧き出る大地の恵みを贅沢に味わえる。

出典:ゆこゆこネット|草津温泉の温泉・旅行情報

草津温泉についてもっと詳しく知る

草津温泉ポータルサイト

草津温泉観光協会SNS

見どころ、観光情報

草津温泉ポータルサイト

草津の楽しみ方(遊ぶ、観る、食べる、など)

トリップアドバイザー

草津町 / 草津温泉 / 草津町観光ランキング / 湯畑

ゆこゆこネット

草津温泉のおすすめ観光スポット

行きたいところ・したいこと

街を離れて自然満喫

  • 白根山湯釜(※冬季は閉鎖)
  • 芳ヶ平でハイキング
  • 弓池(※冬季は閉鎖)
  • 逢の峰(※冬季は閉鎖)
  • 殺生河原
  • 西の河原公園

自然の一覧|草津温泉観光協会サイト

少し真面目に観る

観るの一覧|草津温泉観光協会サイト

片岡鶴太郎美術館もあるよ!

エンターテインメント

  • 草津温泉らくご
  • 熱乃湯(湯もみと踊りショー)
  • 大滝乃湯
  • 湯けむり亭(足湯)

2泊3日のコースを考えてみた

1日目 街歩きと夜のお散歩

2日目 自然の中でハイキング

3日目 帰る前に街歩き

食べる・グルメ・お土産

  • お漬物
  • 花いんげん
  • 温泉まんじゅう
  • 温泉卵
  • 舞茸

宿泊

交通

草津温泉への行き方は色々、アクセスについてはこちら(草津温泉ポータルサイト内)

以下は神奈川県内の我が家より行く場合の交通費。

電車

往復:17,160円

内訳

自宅
↓ 470円
東京
↓ 北陸新幹線
↓ 5,910円
軽井沢駅
↓ バス 草津温泉行
↓ 2,200円
草津温泉

*片道:8,580円

バスで行く場合

たまプラーザ駅発:7,900円

内訳

自宅
↓ 150円
たまプラーザ駅
↓ 3,800円
草津温泉バスターミナル

*片道:3,950円

参考:東急バス

東京/新宿発 往復:7,780円

内訳

自宅
↓ 470円または440円
東京または新宿
↓ 3,450~3,750円
草津温泉バスターミナル

*片道:3,890円
*土日の繁忙期、GW等の最繁忙期を避けて

参考:ジェイアールバス

-温泉
-,

Copyright© 旅に出よう! , 2020 All Rights Reserved.